Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2011年3月 > Deque Systems社とThe Paciello Groupの提携

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2011年3月18日

Deque Systems社とThe Paciello Groupの提携

アクセシビリティ・エンジニア 中村

米国時間3月16日、Deque Systems社はWebにおける差別をなくすため、The Paciello Groupと提携してサービスを提供することを発表しました。

Deque Systems社は、昨年12月に当Blogでもご紹介しましたアクセシビリティチェックツール「Worldspace」の開発元です。

一方、当Blogの読者にはご存じの方も多いかとは思いますが、The Paciello Groupは、アクセシビリティコンサルティングを主としている、この分野では世界的に有名な企業のひとつです。欧米にオフィスがあり、創立者のMike Paciello氏をはじめとして、WAIやWCAGに貢献している方が多数在籍されています。

この提携により、Worldspaceが欧米を中心とした大企業のWebサイトをはじめ、さらに世界中に広まっていくものと思われます。

当社でも前述の記事の通り、Worldspace日本語版を提供してまいりますが、日本のWebサイトのアクセシビリティが欧米に後れをとらないよう、より一層の努力をしていきたいと考えております。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up