Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2009年12月 > NVDA 2009.1J リリース

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2009年12月10日

NVDA 2009.1J リリース

アクセシビリティ・エンジニア 辻

去る11月25日に、無料でオープンソースのWindows用スクリーン・リーダー、NVDAの最新オフィシャルパッケージがリリースされました。

本家NVDAプロジェクトで公開されたBlogエントリーNVDA 2009.1 Releasedによりますと、このNVDA 2009.1はすべての利用者にお勧めしたい最新のNVDAパッケージで、以下のような変更を含んでいます。

その他にも、問題点の修正や利用者の使用感の改善などが行われています。なお、追加された機能の一部につきましては、過去の本Blogへのエントリーでもご紹介しておりますので、関連リンクをご参照ください。

なおNVDA日本語化プロジェクトでは、NVDA 2009.1のリリース内容に、ノート型のPCの日本語キーボードへの対応を加えたNVDA 2009.1Jをリリースしました。是非ご活用ください。

関連情報

コメント

こんにちは。つるしぐも(視覚障害)と申します。

先日NVDA2009jをダウンロードし、大変快適に使用しております。
変更点についての紹介記事を拝見しました。
Adobeリーダーのドキュメントが読みやすくなったとのこと。ぜひ活用してみたく思います。
最近は機器の説明書がインターネット上に掲載されています。NVDAでpdfファイルを閲覧するには、各マニュアルのリンクをクリックすれば読めるのでしょうか。それとも、Adobe社のソフトを別にインストールする必要があるのでしょうか。
お教えいただけますとさいわいです。

Posted by: つるしぐも : 2009年12月17日 14:48

つるしぐも様

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
NVDA 2009.1jをダウンロードいただいたとのこと、NVDAの新機能がお役に立てますと幸いです。

さて、ご質問いただきましたPDFファイルの閲覧ですが、PDFのリンクを開いていただきますと、Adobe Readerの機能を使ってNVDAで内容を読むことができます。
もしAdobe Readerをお持ちでない場合は、事前にインストールしていただく必要があります。
またNVDAではすべてのPDFが閲覧できるわけではなく、ご覧いただくPDFによっては、ご期待に添えない可能性があることをご了承ください。
NVDAなどのスクリーン・リーダーで読み上げ可能なPDFの詳細につきましては、アクセシビリティBlogの以下の記事もご参照ください。
「アクセシブルPDF作成サービス」のリリースについて
どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: アクセシビリティ・エンジニア 辻 : 2009年12月17日 14:57

辻様

お返事くださいまして有難うございました。
Adobe Readerをダウンロードしたところ、NVDAでいくつかのpdfファイルを正しい順序で読み上げることを確認いたしました。今後も活用させていただきたく存じます。

失礼いたします。

Posted by:  つるしぐもbzBb : 2009年12月22日 15:42

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up