Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年7月 > アクセシビリティに影響を及ぼした10の出来事

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年7月18日

アクセシビリティに影響を及ぼした10の出来事

アクセシビリティ・エンジニア 辻

W3C諮問委員会のメンバーのScott Hollier氏が、アクセシビリティに影響を及ぼした10の出来事について書いています。詳細は記事の原文をご参照いただきたいと思いますが、ここではその概要をご紹介します。

中でも私が懐かしく感じたのは1999年のWeb Content Accessibility Guidelines 1.0の登場や、2009年の最初のアクセシブルなスマートフォンであるiPhone 3GSの登場です。特に後者は、【iPhone 3GS使用レポート1】: 初めてのタッチスクリーンというレポート記事を書いたり、今日でも日常的にiPhoneを使用するきっかけとなった重要な出来事でした。

皆さんは、どの項目を覚えていらっしゃいますか?

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up