Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年6月 > 漢字の変換候補を読み上げられるNVDA日本語Alpha版リリース

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年6月30日

漢字の変換候補を読み上げられるNVDA日本語Alpha版リリース

アクセシビリティ・エンジニア 辻

無料でオープンソースのWindows用スクリーン・リーダー、NVDAの日本語化は、NVDA日本語化プロジェクトで作業を続けております。

このたび、日本語化の作業の中でももっとも重要な機能の一つ、漢字変換候補の読み上げ機能を含んだNVDA日本語Alpha版をリリースしました。改善しなければならない問題も多々ありますが、多くの方々にご使用いただき、NVDA Japanese Users等でフィードバックをいただきながら今後の開発を継続していきたいと考えております。

今回、日本語化プロジェクトで漢字変換中の変換候補の読み上げの動作確認を行ったのは、以下の環境です。

Windows XP
詳細なテキストサービスをOffにした、Microsoft IME Standard Ver 8.2
Windows 7
ATOK 2008
Microsoft Office IME 2007
Microsoft IME

また、NVDA日本語Alpha版をご使用いただく場合、以下の点をご了承ください。

このNVDAパッケージは、まだ開発途中のものであり、予期できない問題を含んでいる可能性もありますので、ご自身の責任でご利用ください。NVDAは、NVDA Projectが開発元であり、このパッケージは、日本語環境でNVDAをご利用いただく目的で作成した物であることをご了承ください。

コメント

こんにちわ。
いつも、ありがとうございます。
NVDA日本語版アルファ版を、リリースできたことを、うれしく思っています。
私も、漢字変換を、読み上げてほしいと、思っていました。
今回、制限が、あるものの、実現できたことを、うれしくおもっております、。
今後とも、よろしくおねがいいたします。

Posted by: Tomato : 2010年6月30日 16:03

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up