Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年1月 > CSUN 2010への参加に向けて 1

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年1月22日

CSUN 2010への参加に向けて 1

アクセシビリティ・エンジニア 辻

3月22日から27日まで、毎年恒例となっている世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議、25th Annual International Technology & Persons with Disabilities Conferenceが開催されます。本会議は、主催であるカリフォルニア州立大学ノースリッジ校(California State University, Northridge)の略称から、CSUN(シーサン)と呼ばれています。

このカンファレンスでは、アクセシビリティ関連の最新技術などの展示が行われます。
また、General Sessionでは、以下のようなさまざまなカテゴリーに関する、300以上の発表が行われます。

Augmentative and Alternative Communications
意思伝達を補助する技術や話題
Aging and Disability
加齢に伴う障害を補う技術や話題
Blind/Low Vision
視覚障害者向けの技術や話題
Cognitive Disabilities
認知障害者向けの技術や話題
Deaf and Hard of Hearing
聴覚障害者向けの技術や話題
Employment
障害者の雇用に関する話題
Internet/Web Accessibility
インターネットやWebアクセシビリティに関する技術や話題
K-12 Education
12歳までの子供の教育に関する技術や話題
Learning Disabilities
学習障害者向けの技術や話題
Legal Issues
障害者関連の法律に関する話題
Postsecondary Education
障害者の高等教育に関する技術や話題
Other
上記に含まれないような障害に関する技術や話題

筆者は昨年に引き続き、この世界最大級のカンファレンスに参加し、特にWebアクセシビリティや支援技術の最新動向の情報収集を行う予定です。

アクセシビリティBlogでは、今回から4回の予定で、今年のCSUNで筆者が参加を予定している発表の概要をお伝えしていきたいと思います。

3月24日(水曜日)

参加初日となる3月24日は、午前8時から午後4時10分までに、以下の6セッションに参加予定です。

High Tech Assistive Technology Solutions for the Deaf-Blind
このセッションでは、盲聾者向け支援技術の最新の動向が紹介される予定です。
Access to PDF: Developments in the Adobe Acrobat Support of Assistive Technologies
数あるAdobe社のセッションの中で、本セッションではAdobe AcrobatとReaderの支援技術への対応状況について紹介される予定です。
Accessible eBooks-epub, DAISY, and Adobe
Adobe社が提供している電子書籍について、そのアクセシビリティ対応計画について紹介される予定です。
Opportunity: Serotek’s RIM Makes Real-Time One-On-One Accessible
この実習型セッションでは、インターネット経由で1対1のトレーニングや技術サポートを行う方法が紹介される予定です。
Accessible Firebug Demonstration
多くのWeb開発者によって使用されているツールFirebugを、キーボードを使ってスクリーン・リーダ利用者が使用するための方法が紹介される予定です。
VoiceOver in Snow Leopard
この実習型セッションでは、Apple社の最新OS、Snow Leopard上のVoiceOverの使用方法について紹介される予定です。

次回は引き続き、3月25日に参加を予定しているセッションについてご紹介したいと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up