Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2008年10月 > WCAG 2.0 CR(勧告候補)日本語訳 公開

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2008年10月3日

WCAG 2.0 CR(勧告候補)日本語訳 公開

アクセシビリティ・エンジニア 中村

今年の4月にCandidate Recommendation(CR、勧告候補)となったWeb Content Accessibility Guidelines(WCAG) 2.0の日本語訳が、財団法人日本規格協会情報技術標準化研究センター 情報アクセシビリティ国際標準化に関する調査研究開発委員会 ウェブアクセシビリティ国際規格調査研究部会により公開されています。

当Blogでも既にくりかえしお伝えしておりますとおり、WCAG 2.0は今後Webアクセシビリティガイドラインのスタンダードとなります。英語版を読むのに躊躇されていた方は、是非この機会に目を通しておくことをお薦めいたします。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up