Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2006年12月 > Blogを快適に読み上げられるNews to Speech

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2006年12月21日

Blogを快適に読み上げられるNews to Speech

アクセシビリティ・エンジニア 辻

私は気になるBlogの最新記事を閲覧する際、News to SpeechというソフトウェアのRSS Reader機能を使用しています。その理由として、最新記事がある場合は、すばやくその情報にアクセスできる点と、あらかじめ読み上げ用の設定ファイルを作っておけば、普段聞きなれたメニュー項目などを飛ばして、記事本文だけを読むことができることがあげられます。 そこで今回は、Webに関わる方に視覚障害者のBlogの閲覧方法のひとつをご紹介するとともに、本Blogを読んでくださっている視覚障害者の方に快適に当社のBlogの情報を閲覧していただくことを目的に、News to SpeechのRSS Reader機能を用いて当社のBlogを閲覧する方法をお伝えいたします。

News to Speechとは

News to Speechは、桂木範氏が作成されている視覚障害者向けの情報閲覧ソフトで、新聞記事やテレビ番組表をはじめ、RSS Reader機能により数十種の情報源にアクセスできます。操作のすべてに音声によるガイドがあり、SAPI4の音声エンジンを使用して情報を読み上げることができます。このソフトウェアは、視覚障害者の利用を想定して設計されているため、すべての操作はカーソルキーやショートカットキーなどのキー操作で行うようになっております。

まず、News to Speechを使用して私の前回のエントリー内容を読み上げている音声[mp3 533KB]をお聞きください(ご使用になる音声エンジンによって、音質は異なります)。

当社のBlog記事を読み上げる方法

今回は、当社が発信している10種類のBlogの最新記事の本文を簡単に読み上げられる設定ファイルを作成いたしました。以下の手順で導入してご利用ください。

  1. News to Speechをダウンロードします。
  2. 必要に応じてSAPI4の音声エンジンをダウンロードします。
  3. News to Speechをインストールし、必要に応じて音声エンジンもインストールします。
  4. News to Speechの初期設定を行います。
  5. mitsueblog.zip[6KB]ファイルをダウンロードし、News to Speechをインストールしたフォルダの中の、paramフォルダ内(通常はC:\Program Files\news2speech\param)に解凍します。
  6. News to Speechを起動し、「ニュースソース選択メニュー」の中の「RSS」内にあるメニューから、当社のBlogの最新記事を読むことができます。

今回ご紹介した方法は、視覚障害者のBlog閲覧の手段のひとつです。もちろん通常のWebサイトの閲覧と同じように、音声ブラウザやスクリーン・リーダーを使用して記事を読む方法もありますが、効率よく最新記事を閲覧できる方法としてご紹介しました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up