Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年11月 > Kindle Fireのアクセシビリティ機能のデモンストレーション

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年11月13日

Kindle Fireのアクセシビリティ機能のデモンストレーション

アクセシビリティ・エンジニア 辻

Media Access Australiaのニュース記事、Demonstrations of Kindle Fire accessibility feauresでは、Amazonの新しいKindle Fireのアクセシビリティ機能の動画を紹介しています。

この動画はもともと、英国の王立盲人擁護協会(RNIB)が作成したもので、ロービジョンの利用者向けのアクセシビリティ機能と音声読み上げ利用者向けの機能に分けて紹介されています。

私は読み上げ機能のデモンストレーションを見てみましたが、画面上の目的のアイコンをダブルタップして有効化するところなど、既存のスマートデバイス向けのアクセシビリティ機能のジェスチャーに似ていると感じました。動画で使用されていたのは英語の音声でしたが、読み上げ機能が多言語化すれば、多くの電子書籍の利用者の選択肢が増えるのではないかと感じました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up