Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年11月 > アクセシブルなゲームのデザインコンテスト

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年11月7日

アクセシブルなゲームのデザインコンテスト

アクセシビリティ・エンジニア 辻

フランスのCapGameCnamがスポンサーとなって開催される、第2回Accessible Game Design Contestの作品募集が開始しました。

このコンテストの目的は、障害者にとってアクセシブルなビデオゲームのプロトタイプを作成すること。興味のある方であれば、個人・団体を問わず参加できます。

どの障害に対してゲームをアクセシブルにするかは自由に選択できますが、対象となる障害についてはデザインドキュメントに記載する必要があるとのことです。

ゲームデザインに関するドキュメントの締め切りは12月20日までで、2ページ以内のドキュメントにゲームデザインや連絡先などを記載してメールで応募してほしいとのことです。

私の偏見かもしれませんが「アクセシビリティ」という言葉には、どちらかといえば就労や日常生活を支援するための技術のような硬いイメージがあると思います。アクセシブルなゲームのデザインコンテストを通じて、ゲームを楽しんでいる障害者がいることを多くの人に知っていただき、多くのアクセシブルなゲームが登場すればいいなと感じました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up