Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年10月 > CEATEC JAPAN 2013、開幕

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年10月1日

CEATEC JAPAN 2013、開幕

フロントエンド・エンジニア 木達
開幕直前のアクセシビリティPLAZAの模様

本日、CEATEC JAPAN 2013が開幕いたしました。当社は情報通信ネットワーク産業協会様の「アクセシビリティPLAZA」において、「JIS X 8341-3:2010対応」や「Webアクセシビリティ診断」をご紹介するブースを出展しています(参考:「CEATEC JAPAN 2013」に出展)。

またアクセシビリティPLAZAでは、当社も参加しておりますウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の活動をご紹介するパネルを掲示しているほか、弱視者問題研究会主催のパネルディスカッションや弱視体験講座も催されます。

パネルディスカッション 「弱視の人にとって使いやすいIT・ウェブとは?」
  • 10月4日(金)15:30 〜 16:30
  • 10月5日(土)11:00 〜 12:00
弱視体験講座
  • 10月4日(金)11:00 〜 12:00
  • 10月5日(土)13:00 〜 14:00

ご興味がおありの方は、是非CEATEC会場の幕張メッセまで足をお運びいただき、ライフ&ソサエティステージ(展示ホール4)のアクセシビリティPLAZA(コマ番号4F07)までお立ち寄りいただければ幸いです。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up