Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年9月 > Facebookアクセシビリティチームのこの1年の成果

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年9月10日

Facebookアクセシビリティチームのこの1年の成果

アクセシビリティ・エンジニア 辻

Media Access Australiaの記事、Facebook accessibility: a year of progressでは、Facebookのアクセシビリティチームがこの1年の間に改善してきた機能について紹介しています。

記事の中では、Facebookのユーザーインターフェース開発グループにアクセシビリティチームが開設されて1年ほどが経過したこと、そしてこの1年の間にFacebookは障害者(特にスクリーン・リーダー利用者)にとってアクセシブルになったと述べられています。

アクセシビリティチームが改善してきたのはFacebookのモバイル向けサイト、デスクトップ向けサイト、iOSやAndroid向けのアプリケーションで、特に写真ページにおける情報構造、ナビゲーション機能及び色のコントラストに関する更新が行われているとのこと。記事ではそれぞれの詳細についても触れられています。

最後に、改良が期待される機能として以下のようなものが紹介されていました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up