Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年8月 > 7月のFacebookのアクセシビリティアップデート

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年8月22日

7月のFacebookのアクセシビリティアップデート

アクセシビリティ・エンジニア 辻

少し前になりますが、7月30日のFacebook Accessibilityの記事、July Accessibility Updateで、7月に更新されたFacebookのアクセシビリティ機能が紹介されています。

Facebook Webサイトでは、写真のサムネイルや影響のある要素を表示させることでハイコントラストモードでのアクセシビリティを向上したほか、いくつかのボタンやコントロールの読み上げを改善したとのことです。

またiOSにおいては、VoiceOver利用時の近況を更新するためのコンポーザーや写真のタグ付機能のアクセシビリティを改善したとのことです。

余談ですが、7月中旬に更新されたiOS版Facebookアプリには、VoiceOver利用者がニュースフィードの投稿でやり取りするためのジェスチャーが追加されています。ニュースフィードを読んでいるときに気になる投稿があれば、2本指でダブルタップすることで「いいね」したり「コメント」したりすることができるようになっています。投稿を開くことなく簡単にやり取りができるので、この機能は便利だと感じる反面、時々VoiceOver使用時の2本指ダブルタップのジェスチャー(音楽を再生/停止する)が動いてしまってびっくりすることがあります。

WebAIMのメーリングリストのスレッド、Facebook App gesture interfering with IOS gestureでは、このジェスチャーがVoiceOverのジェスチャーとぶつかってしまっている問題が、Webサイトで使用されているアクセスキーの問題と似ているのではないかと指摘するような声もあり、今後の動向が気になるところです。皆様はどのように感じられますか?

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up