Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年8月 > そろそろ、画像化したテキストの使用はやめるべき?

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年8月19日

そろそろ、画像化したテキストの使用はやめるべき?

アクセシビリティ・エンジニア 辻

How to Meet the Web Content Accessibility Guidelines 2.0の著者であり、オンラインマーケティングコンサルタントのLuke McGrath氏は、It's time to stop using images of text on your websiteの中で、Webサイトで画像化したテキストの使用をやめるべきだと述べています。

記事の中でMcGrath氏は、画像化されたテキストは、テキストブラウザーや画像を非表示にしている通常のブラウザーの利用者ばかりでなく、文字サイズを変更しようとしている利用者にとっても問題となる可能性があると述べています。そのうえで、画像化したテキストをWebサイトで使用しないために注意すべき以下の事柄を紹介しています。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up