Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年6月 > 電池残量などの状態を読み上げる外付けバッテリー「myCharge Peak 6000」

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年6月20日

電池残量などの状態を読み上げる外付けバッテリー「myCharge Peak 6000」

アクセシビリティ・エンジニア 辻

iPhoneなどの機器を移動先で使用している時、その機器の電池の残量が気になる方も少なくないのではないでしょうか。私もその一人で、長時間外出する時には大容量の外付けバッテリーを持ち歩くようにしています。

このバッテリー、フルに充電した状態で使い始める時には問題はないのですが、途中から使用するときに不便を感じることがあります。私が普段使っている外付けバッテリーは、電池残量を点灯しているランプの個数で確認できるようになっていますが、残念ながら私自身はそれを確認することができません。

このほど、支援技術などの販売を行っているA T Guysで取り扱いが開始された myCharge Peak 6000 Talking External Battery Packは、バッテリーの状態を音声で読み上げてくれるそうです。デモンストレーションでは、バッテリーの大きさや接続できる機器について紹介されており、実際にバッテリーの充電状態やどのポートに機器が接続されたかなど、音声で状態を読み上げている様子を聴くことができます。

せっかく外付けバッテリーを持ち歩いていても、バッテリー自身が充電できていなくて使用できなかったことのある私は、ぜひこのようなバッテリーを使ってみたいなと思いました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up