Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年6月 > HTML5 videoとブラウザーのアクセシビリティ対応状況比較

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年6月19日

HTML5 videoとブラウザーのアクセシビリティ対応状況比較

アクセシビリティ・エンジニア 辻

ワシントン大学のアクセシビリティスペシャリストであるTerrill Thompson氏が自身のBlogの中でブラウザー別のHTML5 Videoへのアクセシビリティ対応状況について紹介されています。

記事の中では、対応状況は日々進化しているとしたうえで、現在の各ブラウザーの状況をアクセシビリティの視点から紹介しています。

スクリーン・リーダー利用者が使用できるようなプレーヤーを提供しているブラウザーがある一方、キーボードからはプレーヤーを操作できないブラウザーもあり、今のところその対応状況は様々であるとのことです。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up