Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年6月 > スキップリンクの新たな形「SkipTo」

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年6月18日

スキップリンクの新たな形「SkipTo」

アクセシビリティ・エンジニア 辻

スキップリンクと言えば、ページ内の見出し要素などに移動する手段を持たなかったスクリーン・リーダーや音声ブラウザー向けに、ページ内の本文などの開始位置に簡単に移動できるようにとの目的で実装される機能です。

Paypal Accessibility Teamでは、そんなスキップリンクの代替となる可能性のあるSkipToを公開し、利用者からのフィードバックを求めています。

SkipToは古いスキップリンクを置き換える目的で作成されたスクリプトで、利用者が初めてそのページに最初にアクセスした時には画面にも表示されます。メニューにキーボードのフォーカスがある状態でEnterキーを押すとメニューが開き、カーソルキーで移動先を選択して再びEnterキーを押すと目的の場所に移動できます。ページ内の任意の場所から再びメニューに戻るには、設定されたアクセスキーを使用することもできます。

DrupalやWordPress向けのプラグインも提供されているとのこと、これらのCMSをご利用の方は比較的簡単にSkipToを導入できるかもしれませんね。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up