Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年6月 > 明朝のアクセシビリティチャットのテーマは「ARIA vs 伝統的なHTML」

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年6月17日

明朝のアクセシビリティチャットのテーマは「ARIA vs 伝統的なHTML」

アクセシビリティ・エンジニア 辻

毎月Deque Systems社の主催で実施されているアクセシビリティチャット、日本時間の明朝5時から開催される議論のテーマは「ARIA vs 伝統的なHTML」とのこと。今回は、参加者自身がスマックダウンのようにARIA側と伝統的なHTML側に分かれて議論を戦わせるとのことです。

なお、アクセシビリティチャットについてまだご存じない方は、事前にアクセシビリティチャットのHow toガイドをチェックしてからご参加ください。私も、少し早起きしてこの興味深い戦いに参加してみたいと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up