Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2013年5月 > EASIの無料Webinar: スクリーン・リーダー利用者はWCAGをフルに活用しているか?

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2013年5月28日

EASIの無料Webinar: スクリーン・リーダー利用者はWCAGをフルに活用しているか?

アクセシビリティ・エンジニア 辻

アクセシビリティ関連の様々なオンラインセミナーを実施しているEqual Access to Software and Information (EASI)では、日本時間の6月1日午前4時から、『スクリーン・リーダー利用者はWCAGをフルに活用しているか?』と題した無料のWebinarを実施するとのことです (May Webinars参照)。

講師のBirkir Gunnarsson氏とHinni Hreinsson氏の調査では、WCAGやARIAによってアクセシブルになってきたWebの機能は、残念ながら多くのスクリーン・リーダー利用者に十分に活用されていないとのこと。このWebinarでは、どうすればこの問題を解決できるかについて紹介される予定です。

参加を希望される方はRegister for the free May 31 Webinarからお申し込みください。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up