Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2012年9月 > ミツエーリンクス アクセシビリティ ページでよく読まれた投稿ベスト3(2012年8月版)

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2012年9月4日

ミツエーリンクス アクセシビリティ ページでよく読まれた投稿ベスト3(2012年8月版)

アクセシビリティ・エンジニア 辻

Facebookページ ミツエーリンクス アクセシビリティでは、アクセシビリティ関連情報をほぼ毎日発信しています。今回は、8月に人気のあった記事3本を紹介したいと思います。

1. Webアクセシビリティの7つの神話

8月にもっとも人気があったのは、1日に公開したWebアクセシビリティに関する7つの誤解を紹介した記事でした。Webアクセシビリティに長くかかわっているためか、私にとっては「まだアクセシビリティってそんな風に思われているのか」とにわかに信じがたいような項目もありましたが、このような誤解が一つでもなくなるように、Webアクセシビリティを高めていかなければならないなと再認識させられた記事でした。

2. PDFのアクセシビリティに関するISO規格発行

この8月8日の記事では、PDFのアクセシビリティに関する国際規格「ISO 14289-1:2012(PDF/UA)」が発行されたという話題を紹介しました。PDFといえば、スクリーン・リーダーを使っている人たちの間では利用しづらい情報として長く敬遠されてきましたが、近年のAdobe Readerやスクリーン・リーダーの機能向上のおかげで、アクセシビリティを考慮して作成されたコンテンツであれば快適に情報が閲覧できるようになりました。このPDF/UAが普及して、アクセシブルなPDFがもっと増えていくことを期待しています。

3. PDFファイルを修正する

PDFの話題が続きますが、3番目に人気があったのが8月11日に紹介したPDFの修正方法に関する記事でした。PDFのアクセシビリティ対応方法に関する情報源としては、Adobe社のサイトにもAccessibility training resourcesが公開されているそうです。

ミツエーリンクス アクセシビリティでは、今後もアクセシビリティ関連のホットな話題を提供していきたいと考えております。当アクセシビリティBlogと合わせてご活用いただければと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up