Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2011年4月 > 「Web Accessibility Toolbar 2011」公開

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2011年4月27日

「Web Accessibility Toolbar 2011」公開

アクセシビリティ・エンジニア 中村

The Paciello Group Blogの3月17日のエントリーにて「Web Accessibility Toolbar」のアップデート版が公開されています。

「Web Accessibility Toolbar」はWebサイトの文書構造、色、HTML、CSS、リンク、画像など、Webページのアクセシビリティを検証するのに役立つ機能が集められたInternet Explorer向けのツールバーです。

今回のアップデートでは、既に古くなってしまった機能や更新が必要な機能が削除された他、HTML5やARIAの検証に役立つ新機能などが追加されています。

Web Accessibility Toolbar 2011 の変更点

本ツールは4月26日にMicrosoftより日本語版が公開されたInternet Explorer 9でも使用可能です。

詳細および、ダウンロードにつきましてはThe Paciello Group Blogのエントリー「Web Accessibility Toolbar 2011」をご参照ください。

なお、「Web Accessibility Toolbar 1.2.1 日本語版」を公開しているInfoaxia(インフォアクシア)では「Web Accessibility Toolbar 2011」についても、日本語版のローカライズを進めているとのことですので、日本語版のリリースにも期待したいと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up