Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年12月 > WebAIMのスクリーン・リーダーに関する調査は来年1月10日まで

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年12月10日

WebAIMのスクリーン・リーダーに関する調査は来年1月10日まで

アクセシビリティ・エンジニア 辻

今年で3回目となる、WebAIMのスクリーン・リーダーに関する調査が実施されています。この調査は、2008年12月から2009年1月に実施されたthe original WebAIM Screen Reader User Survey及び2009年9月に実施されたfollow-up survey from September 2009を補足するもので、スクリーン・リーダーを日常的に使用している方だけでなく、評価やテストのために使用している方にもご参加いただけます。

実際に公開されている調査項目は英語ですが、本エントリーではその内容を意訳してご紹介します。日本でもJAWSやNVDAが使用できますし、iPhoneのVoiceOverを用いてWebサイトにアクセスしている方もいらっしゃるかと思います。ぜひ、日本からも情報を発信してみませんか?

スクリーン・リーダーに関する調査への回答は、WebAIM: Screen Reader User Survey(英語)から行うことができます。
なお、当Blogは質問項目の翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照してください。

はじめに

今回、この調査を行っているのはユタ州立大学Center for Persons with Disabilities で活動している、WebAIMです。調査は、2011年1月10日までの間行われ、調査結果は3月に発表される予定です。個人を特定できるような情報は収集されないものの、回答を送信する際にお使いのオペレーティングシステム及びブラウザのバージョン、JavaScriptが有効かどうかが情報とともに送信されます。

質問項目

あなたは障害を理由にスクリーン・リーダーを使用していますか?

スクリーン・リーダーへの熟練度を教えてください。

インターネット利用の熟練度を教えてください。

あなたは普段、以下のどのスクリーン・リーダーをデスクトップまたはラップトップ上で主に使用していますか?

あなたは昨年、主に使用しているスクリーン・リーダーを更新しましたか?

あなたは普段使用しているスクリーン・リーダーとともに、以下のどのブラウザをもっともよく使用しますか?

以下のデスクトップ用またはラップトップ用スクリーン・リーダーを日常的に使用したことがありますか?

無料または安価なスクリーン・リーダー(例えばNVDAやVoiceOver)は商用スクリーン・リーダーの代わりとして使用できると感じますか?

あなたは、携帯電話または携帯型のハンドヘルドデバイス向けのスクリーン・リーダーを使用していますか?

以下の中であなたが最もよく使用しているモバイル環境はどれですか?

以下の中で使用したことのあるモバイル向けのスクリーン・リーダーはどれですか?

あなたは、(画面拡大専用、拡大されたテキスト、ページ拡大などの)画面拡大を使用していますか?

以下の中で、この1年のWebコンテンツのアクセシビリティについてあなたの考えにもっとも近いのはどれですか?

以下の中で、あなたの次の1年のWebコンテンツのアクセシビリティに対する期待にもっともあてはまるものはどれですか?

以下の中で、Webアクセシビリティの向上にもっとも大きなインパクトを与えるものは何だと思いますか?

あなたは以下の中で、どのソーシャルメディアサイトまたはツールをよく利用していますか?

一般的に、ソーシャルメディアのWebサイトはあなたにとってアクセシブルですか?

HTML5は次期バージョンのHTMLです。以下の中であなたのHTML5に対する気持ちに近いものはどれですか?

ARIA (Accessible Rich Internet Applications)では、ランドマークと呼ばれるようなものが紹介されています。これらにより、ナビゲーション、検索及びメインコンテンツといった、ページ内の特定の領域に素早くアクセスすることができます。以下の説明のどれが、あなたのランドマークの使用法にあっていますか?

長いWebページで情報を探すとき、あなたはまず以下の中のどの方法を試しますか?

もし『本文へジャンプ』または『ナビゲーションをスキップ』といったリンクがある場合、どの程度それらを使用しますか?

アクセスキー(Web制作者によって定義されたそのページ固有のショートカット)があるとき、あなたはどの程度それを使用しますか?

モバイル版のWebサイトがあるとき、あなたはそれを通常版Webサイトの代わりにどの程度使用しますか?

もしテキストのみまたはスクリーン・リーダー版のWebページがある場合、あなたはそれをどの程度利用しますか?

以下のどの見出し構造が、あなたにとって最もわかりやすいですか?

longdesc(複雑な画像に対して長い説明を提供する手法)はあなたにとって有益ですか?

WebAIMのスタッフにコメントやご意見がありますか?

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up