Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年11月 > アクセシビリティを加速するWAI-ARIA、ご参加ありがとうございました

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年11月17日

アクセシビリティを加速するWAI-ARIA、ご参加ありがとうございました

アクセシビリティ・エンジニア 辻

去る11月15日、野村コンファレンスプラザ日本橋で開催されたWeb Directions Eastに、当社R&D本部の木達とともに、発表者として参加いたしました。他のトラックで、同時に興味深いプレゼンテーションが行われた中、私たちのセッションにご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

本エントリーでは、簡単に私たちの発表の概要をご紹介したいと思います。

プレゼンテーション『アクセシビリティを加速するWAI-ARIA』は、WAI-ARIAという言葉は聞いたことがあるけれど、まだ十分な情報を持っていない方、WAI-ARIAが支援技術にもたらす影響をデモンストレーションを通して確認したい方を対象に発表を行いました。20名以上の方々にご参加いただき、改めてWAI-ARIAへの関心の高さを実感することができました。

セッション前半では、WAI-ARIAの言葉の説明、誕生の歴史、メリットなどについて解説を行いました。また、スクリーン・リーダーを使ったデモンストレーションでは、PC-Talker、JAWS、NVDAといったWindows用のスクリーン・リーダーをはじめ、iPhoneのVoiceoverやLinux上のOrcaがARIA対応コンテンツをどのように読み上げるかのデモを行いました。

このセッションでは、参加者の皆様ご自身が、Webサイト上で実際の動きをご確認いただけるような内容を中心にデモンストレーションを行いました。すでにいくつかのブラウザや支援技術で対応が始まっています。私たちの発表をきっかけに、一つでも多くの日本のWebサイトで、WAI-ARIAの技術を用いてアクセシビリティが加速することを期待しています。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up