Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年10月 > 【NVDA日本語化】 2010年10月の進捗状況

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年10月25日

【NVDA日本語化】 2010年10月の進捗状況

アクセシビリティ・エンジニア 辻

今月は、本年2度目となるNVDAの公式版がリリースされる予定です。また、日本語化プロジェクトでは10月15日に開発ミーティングを実施し、今後のNVDA日本語版の開発や普及・啓もう活動について議論しました。
本エントリーでは、2010年10月の作業進捗状況についてお伝えいたします。

NVDAプロジェクトの動き

当Blogの9月21日のエントリーでもお伝えしました通り、NVDAプロジェクトでは本年2度目となる公式版のリリースに向けて準備が続けられております。当初の予定では10月20日に2010.2というパッケージがリリースされる予定だったのですが、現在作業が1週間ほど遅れており、現在はNVDA 2010.2rc1が公開されております。順調に作業が進めば、10月27日に2010.2がリリースされる見通しです。

また、別のNVDA Blogの記事、September Fundathon totalでは、9月のNVDAプロジェクト宛ての寄付の総額が590オーストラリアドルに達したことが報告されていました。この寄付は、今後予定されているタブレットPC向けのNVDA開発に役立てられるとのこと、今後はマルチタッチデバイスで動作するNVDAが登場することが期待されます。

日本語化プロジェクトの動き

9月から10月にかけて、日本語化プロジェクトのプロジェクト協力者募集に、複数の方々から参加申請のご連絡をいただきました。NVDAの日本語化にご関心をお寄せいただき、どうもありがとうございました。

先にも述べましたが、10月15日にNVDA日本語化プロジェクトの開発ミーティング及び交流会を実施しました。短い時間でしたが、Skypeでの参加者2名を含む10名の方にご参加いただき、リリースを予定している2010.2に、日本語化プロジェクトの作業結果をどのように反映するか等を議論しました。

最後に、NVDA日本語化プロジェクトでは、来る11月1日から3日まですみだ産業会館で開催される、視覚障害者向け総合イベントサイトワールド2010に、ケージーエス株式会社のブースの一部をお借りして展示出展いたします。当日は、NVDA日本語版を実際に操作していただき、使用感を体験していただくことができます。
サイトワールドにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up