Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年11月 > 【アクセシブルなPDF】OpenOffice.org を使用したタグ付きPDF作成

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年11月9日

【アクセシブルなPDF】OpenOffice.org を使用したタグ付きPDF作成

アクセシビリティ・エンジニア 中村

前回までのエントリーでは、Microsoft Office Wordを用いたタグ付きPDFの作成手順について簡単にご紹介いたしました。しかしながら、「タグ付きPDFを作成したいが、普段Microsoft Officeは使用していない。」という方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、無料で入手可能なオープンソースのソフトウェアであるOpenOffice.orgを使用したタグ付きPDFの作成手順について取り上げたいと思います。

「OpenOffice.org Writer」は文書作成を行うためのコンポーネントです。Writerでは文書に詳細な書式を設定できるだけでなく、タグ付きPDFにエクスポートする機能があります。OpenOffice.org Writerを使用したタグ付きPDFの主な作成手順は次の通りです。

Writerの入手

OpenOffice.org 日本語プロジェクト」よりOpenOffice.org をダウンロードし、インストールする

見出しの設定

  1. OpenOffice.org Writerを起動し、文書を作成する
  2. 見出しとして設定したいテキストを選択する
  3. [書式]―[段落]―[アウトラインと番号付け]から任意のレベルを設定する
    ※レベルは数が小さいほど、大きな(重要な)見出しになります

リストの設定

文書内にリストが存在する場合は、「箇条書き」あるいは「番号付け」機能を利用します。

  1. [表示]―[ツールバー]―[箇条書きと番号付け]を選択し、ツールバーに[箇条書き オン/オフ]ボタンを表示させる
  2. リストにしたい文字列を選択し、[箇条書き オン/オフ]あるいは[番号付け オン/オフ]ボタンをクリックする

タグ付きPDFへの変換

  1. [ファイル]―[PDFとしてエクスポート]を選択する
  2. [全般]タブを選択し、[一般]の「タグ付きPDF」にチェックボックスを入れ、[エクスポート]を押下する

普段OpenOffice.orgをご利用になられている方や、タグ付きPDFの作成にご興味のある方は、ぜひお試し下さい。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up