Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年7月 > 【アクセシブルなPDF】Microsoft Word 2007を使用したタグ付けPDF作成(2)

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年7月6日

【アクセシブルなPDF】Microsoft Word 2007を使用したタグ付けPDF作成(2)

アクセシビリティ・エンジニア 中村

前回のエントリーでは、段落ダイアログ ボックスから見出しを設定する方法を紹介しました。

同じ書式の見出しが繰り返し使用される文書では「クイックスタイル」の利用が便利です。「クイックスタイル」はMicrosoft Word 2007に搭載されている機能で、自分の用途に合うスタイルを一覧から選択することで、見出しレベルと書式を文字列に簡単に割り当てることができます。

「クイックスタイル」を利用して「見出し」を指定する

  1. 見出しとして認識させたい文字列を選択する
  2. [ホーム]タブの[スタイル]のクイックスタイル一覧から、用途に合ったスタイルを選択する

用途に合うスタイルが見つからない場合は、次の手順でスタイルを編集あるいは作成します。

既存のスタイルを編集する
  1. [ホーム]タブの[スタイル]のクイックスタイル一覧から、編集を行うスタイルを選択し、右クリック後、[変更]を選択する
  2. 表示された[スタイルの変更]ダイアログ ボックス下部にある[書式]ボタンをクリックし、[段落]を選択する
  3. [段落]ダイアログ ボックスの[アウトライン レベル]で任意の見出しレベルを選択し、[OK]をクリックする
  4. 任意のプロパティ、書式を設定し、[OK]をクリックする
新しいスタイルを作成する
  1. [ホーム]タブの [スタイル]の枠組みの右下に表示されている矢印をクリックし、[スタイル]ウィンドウを表示させる
  2. [スタイル]ウィンドウ下部の[新しいスタイル]ボタンをクリックし、[書式から新しいスタイルを作成]ダイアログ ボックスを表示する
  3. ダイアログ ボックス下部にある[書式]ボタンをクリックし、[段落]を選択する
  4. [段落]ダイアログ ボックスの[アウトライン レベル]で任意の見出しレベルを選択し、[OK]をクリックする
  5. 任意のプロパティ、書式を設定し、[OK]をクリックする

既に書式を設定済みの文書に対して、クイックスタイルで見出しレベルを設定する方法については、次回のエントリーにて紹介したいと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up