Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年5月 > 【アクセシブルなPDF】Microsoft Word 2007を使用したタグ付けPDF作成(1)

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年5月31日

【アクセシブルなPDF】Microsoft Word 2007を使用したタグ付けPDF作成(1)

アクセシビリティ・エンジニア 中村

前回までのエントリーでは、PDFをアクセシブルにする上で気をつけたい事柄を紹介してきました。本エントリーからは、具体的なタグ付きPDFの作成方法について取り上げていきたいと思います。

今回は、Microsoft Word 2007を利用して、見出しタグを含むPDFを作成する方法を紹介いたします。

Microsoft Word 2007で「見出し」の設定を行う

見出しタグが有効なPDFを作成するには、見出しとなる文字列に「アウトライン レベル」を設定します。

  1. Microsoft Word 2007で、文書を作成する
  2. 見出しとして認識させたい文字列を選択する
  3. [ホーム]タブの [段落]の枠組みの右下に表示されている矢印をクリックし、[段落]ダイアログ ボックスを表示させる
  4. [インデントと行間隔]タブの[アウトライン レベル]に、選択した文字列に適したレベル(見出しレベル)を指定する
  5. [OK]を押下する

PDFへの変換

PDFMakerがインストールされている場合は、以下の手順でPDFへ変換します。(Adobe PDFMakerはAdobe Acrobat製品をインストールすると、Officeソフトに標準的にインストールされる機能です。)

  1. [Acrobat]タブの[Adobe PDFを作成]から[環境設定]を選択する
  2. Acrobat PDF Makerの設定画面を開く
  3. [タグ付き Adobe PDFでアクセシビリティと折り返しを有効にする]にチェックを入れ[OK]を押下する
  4. [PDFを作成]を押下する

PDFMakerがインストールされていない場合は、Microsoftから配布されている以下のアドインいずれかをダウンロードすることで、Wordから直接PDFを保存することができます。

アドインを利用する際は、[名前を付けて保存]メニューの[PDFまたはXPS]を選択します。

変換したPDFでは、アウトライン レベルを指定した箇所が「h1」~「h6」の見出しタグとして認識することが可能です。対応するスクリーン・リーダー(JAWSやNVDAなど)を用いれば、Webページの閲覧同様にPDF内の見出しに直接移動することも可能になります。

次回のエントリーでは、より効率的に見出しを設定する方法をご紹介したいと思います。

コメント

Word 2007 SP2ではアドインなしにPDFやXPSの保存が可能ですが、これでもよいのでしょうか。

Posted by: 井上 : 2010年5月31日 21:16

井上様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
ご利用の環境からでも、問題無くタグ付きPDFを作成することが可能です。

ご指摘いただきました通り、SP2以降の環境ではPDFおよびXPSの保存が可能となっております。
既にSP2以降の環境をご利用の方は、エントリーで紹介しているアドインのダウンロードは不要です。

参考情報:2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) および Microsoft Office Language Pack 2007 SP2 について

PDF/XPS 保存の組み込みサポート SP2 では Word、Excel、および PowerPoint 用に PDF/XPS のサポートが組み込まれています。アドインを別途ダウンロードする必要はありません。

以上、参考になりましたら幸いです。

Posted by: アクセシビリティ・エンジニア 中村 : 2010年6月 1日 11:31

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up