Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2010年2月 > 【a11yニュース】 2010年1月・2月

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2010年2月25日

【a11yニュース】 2010年1月・2月

アクセシビリティ・エンジニア 辻

昨年10月から、スクリーン・リーダーをはじめとした支援技術に関連する最新情報をa11yニュースとしてお伝えしています。少し間が開いてしまいましたが、今回は2010年1月及び2月のa11yニュースをお届けいたします。なお、a11yは、aで始まり間に11文字あってyで終わる、accessibilityの短縮形です。

iPhone用Skypeアプリのアクセシビリティ対応

1月18日のThe Mac-cessibility Network -- News [Lioncourt.com]の記事Skype for iPhone Now Features Accessibility for VoiceOver Usersによりますと、iPhone Apps -- Skype for iPhoneが、VoiceOverの利用者にもより使いやすくなったそうです。

特に大きな変更点は、これまで読みあげさせることのできなかったContactのリストを、VoiceOverで確認できるようになったこと。そして、そのリストから、任意のContactに発信したり、チャットしたりすることができるようになったことだそうで、筆者も早速アプリをアップデートして使用してみました。確かに、より快適にSkypeをiPhoneで使用できるようになっており、今後の出張のときなどに活用できるのではないかと感じました。

今年もCSUN Tweetupが開催されます

昨年、CSUNの関連イベントとして初めて開催された、CSUN Tweetupが、今年も現地時間3月26日の午後6時(日本時間では3月27日の午前11時)から開催されることになりました。

CSUN Tweetupは、CSUN参加者でTwitterの利用者が会場に集まって交流を深めるイベントです。なお、昨年のCSUN TweetupにつきましてはCSUN 2009参加レポート3: CSUN tweetupの中でも簡単にご紹介しておりますので、もしよろしければご参照ください。

Twitterクライアント、Qwitterのベータ版公開

昨年5月の当Blogのエントリー、スクリーン・リーダーでTwitterを利用するにはでは、スクリーン・リーダーを使ってTwitterを利用する際に便利なクライアントをいくつかご紹介しました。

Qwitter Clientは、同じようにスクリーン・リーダー利用者が使用することを意識して作成されたソフトウェアで、簡単なキー操作でTwitterのタイムラインを読んだり、投稿したりすることができます。

SAPI版の音声エンジンがあれば、スクリーン・リーダーを起動していない時でもその音声を読みあげに使用できますし、JAWSやNVDAのように、対応しているスクリーン・リーダーが起動していれば、その音声が読みあげに使用されます。

日本語の入力の際に少し慣れが必要なものの、とても便利なソフトウェアだと感じました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up