Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2009年11月 > 【セミナー情報】 Webサイト担当者のためのJavaScript活用セミナー

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2009年11月20日

【セミナー情報】 Webサイト担当者のためのJavaScript活用セミナー

アクセシビリティ・エンジニア 辻

2010年1月22日に、当社主催でWebサイト担当者のためのJavaScript活用セミナーを開催することになりました。近年多くのWebコンテンツ内で用いられるようになったJavaScriptにつきまして、アクセシビリティを確保しつつユーザビリティを向上させるためのポイントをご紹介します。

アクセシビリティだけに特化した内容ではありませんが、JavaScriptとアクセシビリティの関係について興味をお持ちのWebサイト担当者の方々には是非ご参加いただきたいセミナーです。

セミナーの詳細につきましては、Webサイト担当者のためのJavaScript活用セミナーの案内ページをご参照ください。年初のお忙しい時期かとは思いますが、多くの方々のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

日時
2010年1月22日(金)13:30~15:00
講師
株式会社ミツエーリンクス R&D本部 フロントエンド・エンジニア
場所
株式会社ミツエーリンクスセミナールーム(新宿スクエアタワー18F)
対象となるお客様
企業内でWebサイトのマネジメント業務を担当されている方
自社サイトでJavaScriptを利用しているWebサイト担当者
JavaScriptを利用したリッチコンテンツ、リッチインターネットアプリケーション(RIA)に興味をお持ちのWebサイト担当者
JavaScriptとアクセシビリティの関係について興味をお持ちのWebサイト担当者
JavaScriptとユーザビリティの関係について興味をお持ちのWebサイト担当者
定員
50名様

コメント

ぜひ参加させていただきたいです。

Posted by: 佐藤 智世 : 2009年11月24日 09:53

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up