Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2009年6月 > 「アクセシブルPDF作成サービス」のリリースについて

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2009年6月19日

「アクセシブルPDF作成サービス」のリリースについて

アクセシビリティ・エンジニア 中村

日頃、様々な企業のWebサイトのアクセシビリティ対応状況などを確認していますと、見出し要素の追加や、画像への代替テキストの提供など、基礎的なWebサイトへのアクセシビリティ対応は、ここ数年の間で当たり前のこととして根付きはじめている印象を受けます。

しかし、Webサイトへのアクセシビリティ対応は行っていても、Webサイト上で公開・配布するPDFへのアクセシビリティ対応に関しては未だ全く行っていない、というケースが多いように感じます。

良く見かける例としましては、次のようなものがあります。

これらの問題の原因は主に次のようなことから起きています。

このようなPDFの場合、

上記のような処理(作業)を行うことで、PDF内の情報をスクリーン・リーダーをはじめとした多くの利用環境で判読できるようになります。

「アクセシブルPDF作成サービス」開始

ミツエーリンクスでは、本日より「アクセシブルPDF作成サービス」の提供を開始いたしました。 一歩進んだアクセシビリティ対応をご検討の方、PDFへのアクセシビリティ確保にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

アクセシビリティBlogでも、今後アクセシブルなPDFが読者の皆様にとってより身近なものとなるよう、PDFのアクセシビリティを確保するための情報や方法を随時ご紹介していきます。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up