Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2009年4月 > 『Webアクセシビリティ@秋葉原 -JIS改正原案の紹介-』開催

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2009年4月28日

『Webアクセシビリティ@秋葉原 -JIS改正原案の紹介-』開催

アクセシビリティ・エンジニア 中村

5月22日(金)に『UAIセミナー「Webアクセシビリティ@秋葉原」-JIS改正原案の紹介-』が以下の通り開催されます。

JIS X 8341-3:2004の改正作業が、2008年度に、(財)日本規格協会・情報技術標準化研究センター(INSTAC)に設置された「情報アクセシビリティ標準化調査研究委員会・WG2」で行われました。2009年1月の公開レビューを経て、2008年度末に改正原案が完成し、現在は審査が行われており、早ければ2009年10月にJIS X 8341-3:2009として官報公示される予定です。そこで今回のセミナーは、2009年度版のJIS X 8341-3について、改正原案の策定に関わった人間が、改正原案を元に詳しく説明します。また、JISに適合したコンテンツを活用できる高機能なオープンソース・スクリーンリーダ「NVDA日本語化プロジェクト」の最新情報もお見せします。

このセミナーは、第25回ITRC研究会の一部として開催するものですが、ITRC会員以外の方も奮ってご参加ください。

JIS X 8341-3:2009に関する最新情報や実装方法、試験方法に興味をお持ちの方は、ぜひご参加下さい。

参加費などの詳細は『UAIセミナー「Webアクセシビリティ@秋葉原」-JIS改正原案の紹介-』よりご確認ください。 なお、先着60名様までの受付となっておりますので、参加を希望される方はお早めの申し込みをお勧めいたします。皆様のご参加をお待ちしております。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up