Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2009年1月 > CSUN 2009への参加について

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2009年1月9日

CSUN 2009への参加について

アクセシビリティ・エンジニア 辻

これまでミツエーリンクスでは、2年にわたりInternational Technology & Persons with Disabilities Conference(通称CSUN)に参加し、プレゼンテーションを行ってきました。すでに、過去のコラムでもご紹介しておりますが、CSUNは、世界でもっとも大きな歴史のある障害者関連の技術に関する国際会議で、主催するカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の頭文字を取ってCSUNと呼ばれています。今年のCSUNは、3月16日から21日まで開催される予定で、すでに1月5日から参加申し込みやセッションへの参加登録が始まっています。

カンファレンス参加3年目となる今年、ミツエーリンクスではFlashコンテンツのアクセシビリティにフォーカスし、昨年12月に公開されたWCAG 2.0にFlashコンテンツを対応させるための方法について、木達と辻の2名でプレゼンテーションを行う予定です。

また、カンファレンスから帰国後に、CSUN 2009に関連したセミナーを開催することを現在検討中ですので、どうぞご期待ください。

これまでのCSUN関連情報

コラム
CSUN 2007参加報告
CSUN 2008参加報告
Blogエントリー
CSUN 2007
CSUN 2008

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up