Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2008年12月 > JAWS for Windows Professional Ver.9.0 日本語版リリース

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2008年12月16日

JAWS for Windows Professional Ver.9.0 日本語版リリース

アクセシビリティ・エンジニア 辻

12月15日、スクリーン・リーダーのJAWS for Windows Professional Ver.9.0 日本語版が、有限会社エクストラからリリースされました。

当Blogでは、昨年英語版JAWS 9のPublick Betaがリリースされた際に、その新機能について、一部をJAWS for Windows 9.0 Public Beta公開というエントリーの中で紹介しました。

今回追加された機能の中で、筆者が特に注目したのが、JAWSスタートアップウィザードです。
JAWSは高機能なスクリーン・リーダーで、細かいカスタマイズ項目が多いため、しばしば特定の項目がどこで設定できるのかを迷ってしまうことがあります。特に、これからJAWSを使い始めようとする利用者にとって、音声速度や押されたキーの読み方など、複数の異なった設定メニューの中から自身が調整したい項目を探すのは、容易ではないと思います。
このスタートアップウィザードは、数多いJAWSの設定項目の中から、一般的によく利用される可能性のある項目を集め、JAWSの初回起動時やヘルプメニューから利用者が起動した際に、簡単に設定変更できるようにするためのツールです。

このほかにも、Microsoft Wordでのレスポンスの向上やOutlookの予定表の読み上げの強化など、日本語最新版で強化された機能にも注目していきたいと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up