Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2008年7月 > WAI-ARIA関連文書の日本語訳

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2008年7月18日

WAI-ARIA関連文書の日本語訳

アクセシビリティ・エンジニア 中村

当Blogや、アクセシビリティPodcastなどでも既に何度もとりあげておりますように、リッチなインターネットアプリケーションをアクセシブルにするための仕様である、Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) は、今後のWebアクセシビリティにおける重要な仕様のひとつです。

そのWAI-ARIAに関する一連の文書のうち、以下の3つの日本語訳が日立のユニバーサルデザインのWebサイト上で公開されています。(WAI-ARIA(日本語訳):日立のユニバーサルデザイン

今まで英語であるために敬遠していた方もいらっしゃるかと思いますが、この機会に一度目を通してみてはいかがでしょうか?

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up