Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2008年5月 > 「辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」第15回 後編

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2008年5月23日

「辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」第15回 後編

アクセシビリティ・エンジニア 中村

アクセシビリティPodcast、第15回 後編はListener's Voiceをお届けしてまいります。

概要

第15回 後編では、先日いただきましたメッセージへの回答ということで、音声ブラウザユーザーの環境設定に関する話題を扱っています。

聴取方法のご案内

ブラウザ上で再生される方は、下記のFlash Playerをご利用ください。

ダウンロードしてその他のプレイヤーで再生される方は、ダウンロードボタンよりmp3ファイルをダウンロードの上、ご利用ください。

音声がご利用いただけない環境の方には、本エントリーの最後にテキスト化された内容を提供いたしております。

また、iTunesなどRSS対応のソフトウェアをご利用の方には、辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast用RSSも提供いたしております。

なお、ご意見、ご感想などございましたら、当エントリーのコメント入力フォームよりお寄せください。たくさんのご意見をお待ちいたしております。

それでは、どうぞお楽しみください!


「辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」第15回 後編MP3ファイルのダウンロード

「辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast」第15回 後編 テキスト

植木、辻(以下、二人):
辻ちゃん、ウエちゃんのアクセシビリティPodcast、シーズンスリー、いぇ~い!(拍手)
辻:
拡大版でお送りしておりますアクセシビリティPodcast、それでは引き続き後編のListener's Voiceをお楽しみ下さい。
Listener's Voice
辻:
ということで今回もListener's Voice、
植木(以下、ウ):
はい、
辻:
メッセージをいただきました。
ウ:
はい、
辻:
読み書き越中さん、という方、
ウ:
越中!
辻:
というペンネームの方から、メッセージを、
ウ:
やってやるって!
辻:
はい(笑)。
ウ:
アクセシビリティの風が吹くって!
辻:
はい。ということであの(笑)、ウエちゃん張り切ってご紹介いただけますか?
ウ:
はい、「読み書き越中と申します。 アクセシビリティPodcast、いつも楽しく聞かせてもらってます。 」
辻:
ありがとうございます。
ウ:
えー、「音声ブラウザについて質問なんですが、音声ブラウザのユーザーというのは、 ソフトの環境設定は、初期状態のまま利用するのでしょうか。 健常者の場合、ブラウザを利用するためのハードルが元々低いこともあってか大抵の場合、初期状態で利用している場合が多いかと思います。自分の印象では、音声ブラウザのユーザーというのは、ある程度知識があるユーザーではないかと思うので、環境設定を自分に合わせて修正している方が多いのではと予想しています。 」
辻:
うーん。
ウ:
「実際はどうなんでしょうか。 よろしくお願いします。 」
辻:
はい、まぁ、
ウ:
辻ちゃんが答えるって!
辻:
はい(笑)。答えさせていただきます。音声ブラウザ、これ音声ブラウザとスクリーン・リーダーを含めたユーザーとして、
ウ:
うん、そうだね、
辻:
えっと、お話していきたいと思うんですけども、
ウ:
はい、
辻:
まぁ、音声ブラウザやスクリーン・リーダーのユーザーも様々です。なので、自分に合わせて環境設定を変更している、いわゆるカスタマイズっていうのがどこからどこまでがカスタマイズっていうかにもよるんですけども、
ウ:
うん、
辻:
基本的にはですね、そんなに複雑なことをやってるわけではないと思います。
ウ:
はい、
辻:
例えば僕自身はですね、
ウ:
うん、
辻:
読み上げ速度を変えるということくらいはやるんですけども、
ウ:
うん、
辻:
それ以外はあんまりスクリーン・リーダーや音声ブラウザの設定いじらないですね。
ウ:
うーん。
辻:
僕の周りでもあんまりそれ以外の設定をいじっているユーザーっていうの見たことが無いんですけども、
ウ:
なるほどね、じゃあ、ちょっとスピードを、
辻:
そうですね、
ウ:
色んなバリエーションで、辻ちゃんが、
辻:
いくつか、
ウ:
用意してくれているみたいなので、聞いてみましょうかね。
辻:
はい。
ウ:
はい。
辻:
まずはですね、今回全部JAWSの音声でご紹介するんですけども、
ウ:
JAWSで上手にご紹介してやるって!
辻:
してやるって!
ウ:
はい。
辻:
はい。まずはJAWSの標準的なスピードの音声で使ってるユーザーっていうのはこんな感じで聞いてます、というのを聞いてください。
ウ:
はい。
JAWSの音声:
毎年3月にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されるテン世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議テンリンクTechnology & Persons with Disabilities Conferenceカッコヒラキ主催のカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の頭文字を取ってシーエスユーエヌと呼ばれていますカッコトジにテン昨年に引き続き今回も参加してまいりましたマル本稿では特にテン筆者が今年のカンファレンス参加で注目した事柄を中心に述べるとともにテン去る4月18日に開催したシーエスユーエヌ参加報告セミナーの様子もあわせてご紹介したいと思いますマル
辻:
まぁ、JAWSを購入したときはこのくらいのスピードで、
ウ:
うん、
辻:
読むんですけども、
ウ:
はい、
辻:
これで早いと感じる人ももちろんいますので、
ウ:
うん、
辻:
そういう方はもう少し遅いスピードで読んでいるかと思います。
ウ:
はい。
辻:
どのくらいかっていうのをちょっと参考までに聞いていただきたいなと思います。
ウ:
はい。
JAWSの音声:
毎年3月にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されるテン世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議テン
辻:
はい、こんな感じで遅めにして聞いている方ももちろんいますね。
ウ:
はい。
辻:
まぁ、僕なんかはやっぱり一度になるだけ多くの情報を聞きたいと思うので、結構早めにして聞いてたりするんですね。で、僕が聞いてるスピードっていうのを聞いていただきたいんですが、
ウ:
はい。
JAWSの音声:
毎年3月にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催されるテン世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議テンリンクTechnology & Persons with Disabilities Conferenceカッコヒラキ主催のカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の頭文字を取ってシーエスユーエヌと呼ばれていますカッコトジにテン昨年に引き続き今回も参加してまいりましたマル本稿では特にテン筆者が今年のカンファレンス参加で注目した事柄を中心に述べるとともにテン去る4月18日に開催したシーエスユーエヌ参加報告セミナーの様子もあわせてご紹介したいと思いますマル
辻:
はい、こんな感じなんですけども、
ウ:
早いねー、
辻:
あの、これだけ聞いていただくとですね、なんかこう化け物みたいな(笑)。
ウ:
(笑)。
辻:
ことを思われるかもしれない、
ウ:
昔のカセットテープを早送りしてるみたいな、
辻:
はいはいはい、ただですね、例えば普通にビジュアルブラウザ使っている方々でも、
ウ:
うん、
辻:
文字をたくさん一度に表示させて読みたい時とかは、例えば文字サイズを調整したりとか、
ウ:
うんうん、
辻:
ウインドウサイズを調整したりする方っていうのもいらっしゃるかと思うんですよね、
ウ:
うん、それ皆普通にやっているよね。
辻:
そうですね。
ウ:
うん。
辻:
そういった意味では音声で出来るだけ多くの情報に素早くアクセスするために速度を変えてるっていうのはあんまり大きなカスタマイズでもないのかなぁ、なんて気はしているんですけども、
ウ:
なるほどね、音声聞いてる人は自分にとって聞きやすいスピードにするし、
辻:
はい、
ウ:
画面を見ている人は、自分にとって読みやすい文字の大きさにすると。
辻:
そうですね。
ウ:
なるほど。
辻:
で、実際にこう、スクリーン・リーダーや音声ブラウザをカスタマイズするとすると、結構色々なことが出来るんですね。
ウ:
うん、
辻:
例えば、記号を読まなくしたりすることはほとんどのものができますし、
ウ:
うん、
辻:
例えばJAWSですと、見出しやリストなどの通知をオフにすることも出来ます。
ウ:
うん、うん。
辻:
あとはFlashコンテンツを読みたくないなと思ったらFlashコンテンツを読まないような設定にすることも出来たりするんですけど、
ウ:
うん、
辻:
まぁ、そこまでのカスタマイズをして使っている人っていうのは、あの、僕はあんまり知らないですね。
ウ:
確かに僕の知っている人でそこまでやっている人いるけど、数からしたら本当数えるくらいしかいないよね。
辻:
そうですね、例えばウエちゃん、
ウ:
うん、
辻:
ユーザーテストを結構行われてると思うんですけど、
ウ:
うん、
辻:
そのテストを行われる中で、
ウ:
うん、
辻:
皆さんどういう調整とかってしてたりするんですかね、
ウ:
うん、やっぱりユーザーテスト来ていただいてる方たちもほとんどこれデフォルトの状態のまんま、
辻:
はい、
ウ:
使っていて、えー、やはり音声で読み上げスピードに関してはさっき紹介してもらたように、人によって差があるっていう感じですかね、
辻:
はい。
ウ:
だから例えばその、子供のころからパソコンとか使いなれている人なんかは結構早めのスピードで聞いてたりしますけど、年配の方で、50代、60代になって中途失明しちゃった方なんかは比較的ゆっくり聞いている人が多いかなぁという感じですね。
辻:
はい。
ウ:
はい。
辻:
ということでですね、スクリーン・リーダーや音声ブラウザのユーザーが特別なカスタマイズをしてるというわけじゃなくて、必要に迫られて速度くらいは調整するよ、という話なんですが、
ウ:
そういう意味ではあれだよね、普通に制作者の人たちは、コンテンツとかチェックする場合には特に設定はいじらずに
辻:
はい、
ウ:
デフォルトの状態でチェックして貰えれば大丈夫、
辻:
そうですね、
ウ:
かな?うん。
辻:
はい。
ウ:
はい。
辻:
ということで、答えになりましたでしょうか。
ウ:
はい。読み書き越中さんまたメッセージ待ってるって!
辻:
はい、お待ちしておりまーす。
辻:
ということでアクセシビリティPodcast今回もミツエーリンクスのスタジオからお送りしてまいりました。アクセシビリティPodcastでは引き続き皆様からのご意見ご感想などをお待ちしております。
ウ:
最近だんだん、こう、増えてきましたよね。
辻:
はい、
ウ:
数がね、
辻:
嬉しいですね。
ウ:
まだまだ来いって感じですよね。
辻:
はい(笑)。
ウ:
はい。
辻:
お送り先はエーイチイチワイ、アットマーク、ミツエードット、シーオードット、ジェイピー。エーイチイチワイ、アットマーク、エムアイティーエスユーイー、ドット、シーオードット、ジェイピー(編注:a11y@mitsue.co.jp)またはこのBlogのエントリーへのコメントの形でお寄せいただければと思います。
ウ:
ペンネームもね、添えてくれれば、
辻:
そうですね。
ウ:
紹介するときにはペンネームでご紹介しますので、
辻:
はい、
ウ:
どうぞご安心下さい。
辻:
はい。
ウ:
はい。
辻:
お待ちしておりまーす。
ウ:
お待ちしてまーす。
辻:
それでは、
二人:
アディオス、アミーゴス!

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up