Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2008年3月 > CSUN 2008

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2008年3月21日

CSUN 2008

アクセシビリティ・エンジニア 辻

昨年の当BlogのエントリーCSUN 2007でもご紹介いたしましたが、今年も3月10日から15日までの期間で開催された世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議、Center on Disabilities' 2008 Technology & Persons with Disabilities Conference!(通称CSUN 2008)に参加し、発表を行ってきました。

今年の私たちの発表テーマは「Improvement of Web Accessibility: What a Japanese Web Production Company Can Do」ということで、Webアクセシビリティを向上させるために日本のWeb制作会社として私たちに何ができるのかについて1時間のプレゼンテーションを行ってきました。当日使用しました英語版のスライドを公開いたしておりますので、興味のある方はどうぞご参照ください。

また、このCSUN Conferenceに関する参加報告セミナーを、4月18日に当社18階のセミナールームで開催いたします。アクセシビリティや支援技術の最新動向にご興味をお持ちの方は、参加申し込みフォームから是非ご参加ください。

4月2日追記: 参加者が定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up