Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2007年11月 > 視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2007年11月13日

視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007

アクセシビリティ・エンジニア 辻

本年5月から6月にかけてアンケート形式で実施された、視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007の結果の一部が公開されました。

前回行なわれた調査、視覚障害者のWindowsパソコン及びインターネット利用状況調査2002から5年ほどたち、インターネットを利用する方とともに携帯電話の利用者の数が増えたのも、今回の調査の特徴とのことです。

私たちがよくいただく質問に、「どのスクリーン・リーダーの利用者が多いのか、参照できる情報はありますか?」といった内容のものがあります。もちろん、閲覧環境に依存しないコンテンツを提供することが望ましいと思いますが、この調査報告の中でも各スクリーン・リーダー、音声ブラウザの利用者数に関する情報がございますので、興味のある方はどうぞご参照ください。

なお、この視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007に関連した調査報告会が12月に催されるようです。ご興味をお持ちの方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up