Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2007年6月 > UAIアクセシビリティセミナー 資料公開

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2007年6月5日

UAIアクセシビリティセミナー 資料公開

アクセシビリティ・エンジニア 中村

5月22日のエントリーでご案内いたしましたUAIアクセシビリティセミナーですが、直前の告知となったにもかかわらず、大変多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。お忙しい中お集まりいただいた皆様、また開催にご尽力いただきました関係者の皆様、誠にありがとうございました。

遅くなってしまいましたが、筆者の使用した資料に一部リンクなどを加えたものを公開いたしました。

さて、ここで当日ご質問いただきました、日本語音声エンジンの入手方法に関して、少し補足させていただきたいと思います。今回、筆者の講演中に例として挙げたFire VoxClick, Speakは、SAPI5の音声エンジンを利用しております。2006年11月15日のエントリーで紹介した際にも触れてはおりますが、筆者の調査した限りではSAPI5の日本語音声エンジンで、かつ無料のものは見つかりませんでした。
しかしながら、Microsoft Office XP/2003にはSAPI5対応の音声エンジンが搭載されていますので、いずれかをお持ちの方はこれを追加インストールすることにより、Fire VoxおよびClick, Speakで日本語の読み上げを行うことは可能です。
なお、英語の音声エンジンに関しましては、Windows XPには標準でインストールされている音声エンジンがSAPI5対応ですので、今回ご紹介いたしましたCSS 3 speech moduleのデモについてはお試しいただけるかと思います。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up