Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2006年7月 > PAS 78の無料化

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2006年7月5日

PAS 78の無料化

アクセシビリティ・エンジニア 中村

既に6月29日のWaSPの記事などでも取り上げられていますが、PAS(Publicly Available Specification)78 Guide to Good Practice in Commissioning Accessible Websitesという、英国規格協会(BSI)および障害者権利委員会(DRC: Disability Rights Commission)により制定されたウェブアクセシビリティに関する手引書が無料で入手可能になっています。

ちなみにPASとは、一般公開仕様書などと訳され、標準化プロセスの途中段階のものであり、さまざまな有益な情報を含むものとされています。

さて、気になる内容についてですが、以下のような内容について記載されています。

もちろん英語で書かれていますし、イギリス、ヨーロッパに特化した内容になっている部分もありますが、障害者のWebサイト利用法など、他のアクセシビリティ関連文書にはあまり載っていないような情報も数多く含まれていますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。なお、入手はPAS 78: a guide to good practice in commissioning accessible websitesから可能となっています。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up