Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2006年6月 > 英語版JAWSとMozilla Firefox

アクセシビリティBlog

Webサイトのアクセシビリティを高めるための方法や国内外の関連情報など、さまざまな角度からWebアクセシビリティに関する話題をご提供していきたいと思います。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlca11yをフォローしてください。当Blogへのご意見・ご質問は、Twitter経由でも受け付けております。

2006年6月6日

英語版JAWSとMozilla Firefox

アクセシビリティ・エンジニア 辻

JAWS(Job Access with Speech)は、私が日常的に使用しているスクリーン・リーダーです。日本語版は、有限会社エクストラからバージョン6.2が発売されております。
最近、このJAWSのバージョン7以降(英語版)で、Firefoxの画面読み上げがサポートされたという情報を聞き、早速テストしてみることにしました。
まず、Freedom Scientific社のJAWS for Windows Headquartersページにアクセスし、JAWSのデモ版をダウンロードして、インストールしました。
次に、Firefoxの英語版をインストールして英語版JAWSで使ってみました。
結果は、JAWSとInternet Explorerとの組み合わせと同じくらい使いやすいものでした。
日本語版のJAWSでは、ブラウザとしてInternet Explorerを使用することができますが、さまざまなブラウザにそれぞれ良い点があり、利用者の選択の幅も広がることから、今後の日本語版JAWSのバージョンアップに期待したいと思いました。

ミツエーリンクスでは、WCAG準拠JIS X 8341-3対応をはじめ、さまざまなWebアクセシビリティ関連サービスをご提供しています。是非アクセシビリティのページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

Pick Up